ブログ
<< 2017年01月
New Article
Coments
Monthly
Category
2017.01.30 16:27

コンビネ自己記録更新

 かなり久しぶりの投稿になってしまいました。

 昨日、三郷にてスポールブールの練習を行い、コンビネ種目で11点をマークし、自己記録を大幅に更新することができました。

 今夏には世界選手権があり、出場に向けて頑張っています。
 次は15点を目標にしたいと思っております。

 2月、3月は囲碁の団体戦もあり、こちらも頑張ります。
2016.05.15 17:27

プログレッシブ、プレシジョン自己記録更新

 こんにちは。

 今日は三郷でスポールブールの練習をしてきました。

 スポールブールをするのは約3週間ぶりです。

 忙しくて、少し間が空いてしまいました。

 実は、4月の下旬より抜本的なフォーム改造に着手したのです。

 それは、今までのボールの持ち方を変えて、所謂した手投げにするというものです。

 一般的に、スポールブールでは手背を相手に向けるような握り方でボールを握ります。

 ですが、例えばソフトボールのピッチャーと同じような、手背を自分の方に向けて放るやり方に変えたのです。

 これにより楽に飛距離が出るようになり、結果として体力の消耗も少なくなることが分かりました。

 そして、今日はプログレッシブ、プレシジョン、ともに自己記録を更新することができました。

 プログレッシブは8点→9点、プレシジョンは4点→5点という、微々たる成長ですが、特にプログレッシブに関しては体力的に余裕があり、二桁得点はもうすぐという感じでした。

 これからも頑張ります。

 次回のブログでは、少し報告が遅くなりましたが、先日の囲碁の宝酒造杯東京大会(1)について記載します。



ぽんぬき書房 Pon-nuki Shobo Publishing ― kindle direct publishing

2016.03.14 10:09

プログレッシブ自己記録更新

 こんにちは。

 今日は、スポールブールという球技のお話です。


 スポールブールというのは、ヨーロッパ、特にフランスやイタリアで盛んな球技で、「スポール」はスポーツの意味、「ブール」はボールの意味です(フランス語)。

 2年に1回、世界選手権も行われています。

 直径約10cm、重さ約1kgの金属性の球を、目標に向って転がしたり投げたりして争うスポーツです。


 日本ではまだ競技人口が少ないのですが、それでも皆で世界選手権上位を目指して頑張っています。

 私も2015年7月より練習を始めました。

 日本では埼玉県三郷市を中心に、さいたま市、石川県白山市、大阪、名古屋などで定期的に練習会が行われています。私は主に三郷で練習しています。


 さまざまな種目があるのですが、昨日の練習の中で、「プログレッシブ」という種目で自己新記録を出すことができ、とても嬉しいです。

 プログレッシブは、全長27.5mのコートを往復しながら球を投げ続け、5分間で何回目標に当てられたかを競う、体力的にもとても厳しい種目です。

 ちなみに私のこの自己記録というのは8点(8回当てたということ)。日本記録は30点。世界選手権の日本代表選考基準値は25点です。

 というわけで、スポールブール選手としてはまだまだの私ですが、来週3/21には2015年度の新人王決定戦がありますので、そこで10点超えを目指して頑張ります!
1